各山笠紹介

川渡り神幸祭に出駕する各地区の山笠について、平成29年度の山笠順にあわせてご紹介。原稿は各地区の川渡り青年友志会の代表会員の作品です。

八番山笠 下伊田(しもいた)

下伊田地区集合写真(18年度)

下伊田地区集合写真(18年度)

下伊田地区法被

下伊田地区法被

下伊田の山笠の歴史は古く、伊田村の時代よりあり、五穀豊穣、無病息災、天下泰平を祈念しています。

山笠の幕は5色に配した土幕でなり、紋は小笠原公の三蓋菱を配した伝統と風格のある山笠です。また、昭和24年頃と思いますが、片岡千恵蔵、嵐寛十郎の主演する仁侠映画「龍虎伝」の撮影時に、片岡千恵蔵がこの山笠に乗って指揮を執り、川渡り神幸祭の勇壮な男意気を見せ、全国に紹介されたこともあります。

私たちは、田川に生まれ、子供の頃から山笠の綱を引き、鉦をたたき、青年時代は御神輿、山笠を担いで成長してきました。

春の草木の緑が一段と艶やかになり、神幸祭の鉦の音が聞こえてくると、身も心も高鳴り、身体に血がたぎるのを感じます。

山笠出発地点の地図

コメントは受け付けていません。